健康 サプリメント 注意点 アドバイス

健康のためにサプリメントを利用するときの注意点とアドバイス

健康増進のためにはサプリメントを摂取するといいと思う人は少なくありません。ただし、自分の体に合うサプリメントにしなければ、期待した効果は得られません。サプリメントを選ぶ時には、どのような健康作用を期待しているのかを明確にすることが大切です。サプリメントを飲んで良かったという人が大半でも、自分の身体には影響がない場合もあります。それは、人それぞれ健康状態は異なり、健康に関する悩みも違うからです。感じている問題が違えば、解決の手段も違ってきますので、サプリメントの選び方も変わります。基本的な情報はインターネット等で集まるにしても、最後に決めるのは自分です。身体への負荷が少ないサプリメントを選ぶには、できるだけ添加物が使われていないものにすることです。酸化防止剤や、着色料、香料など、添加物は色々なものがあります。添加物を配合しているサプリメントの場合は、配合量に気をつけましょう。サプリメントの中には、ほとんどが増量剤で、肝心の成分がちょっとしか入っていないようなものもあります。原材料名は配合量が多い順に記載されているので、添加物の名前が記載されている位置を確認することが重要です。サプリメントを利用して健康増進をはかるためには、サプリメントに関する適切な知識に基づいた扱いをすることが大事です。
健康な体を保つには、食事の改善をはかることと、朝昼晩はごぼう茶をしっかり摂ることです。少なからずの人が、仕事や家事などの用事を優先するあまり、健康の土台となる食事の支度が後手に回っているのではないでしょうか。しかし、そのような人でも栄養補助食品であるサプリメントを利用すれば、日常の食事では不足しがちな栄養成分を手軽に補うことができます。栄養の足りない食事を続けていた人でも、サプリメントの使い方を工夫することで、身体の不調を少しずつ改善していくことができます。有効成分を体内で吸収しやすいよう、サプリメントは水で飲むようにしましょう。水ならサプリメントに含まれている成分に干渉する心配がありません。お茶やコーヒーなど、カテキンやカフェインを含むもので飲むと、吸収効率が落ちることがあります。身体に吸収されやすいサプリメントの飲み方をするには、食事の後が有効です。食後30分よりは早く飲むようにしましょう。体により多くの栄養が吸収するように働きかけるには食事の後がいいですが、サプリメントによっては食前に摂取してお腹をふくらませ、食べ過ぎを自然と減らすという人もいます。サプリメントを飲む時は、飲み合わせを工夫するとより高い栄養補助効果が期待できます。ビタミンEの抗酸化作用は、ビタミンCと一緒に飲むことでより高い効果が得られるようになります。また、鉄のサプリメントも、ビタミンCとの飲み合わせがよいと言われていますので試してみるといいでしょう。互いに影響を及ぼし合って、吸収効果が減衰してしまうこともあるので要注意です。ミネラル類のサプリメントと、食物繊維のサプリメントは相性が良くありません。食物繊維の作用でミネラルの吸収が落ちるためです。